本文へスキップ

絵画修復−絵画のクリーニング・キャンバスの破れ、弛みの修正、絵の具層の固着など。

電話でのお問い合わせはTEL.045-489-9511

〒240-0012 横浜市保土ヶ谷区月見台49-4

絵画修復作業例の一覧 item list

アイケイ横浜美術修復工房では以下の様な修復作業を行っております。

絵具が浮いてきたら−絵具層の固着、剥離止め。

部分的な剥離止めから、絵具層全体に合成樹脂を含浸する必要がある場合などがあります。


画面の汚れ−クリーニング

カビの除去。水溶性の汚れ、黄変したワニスの除去など。飾ってある絵が暗く見えたり、色が変わって見えてきたら、クリーニングをお勧めいたします。

絵画の破れや凹み−絵画をぶつけてしまい一部破れた、凹んだ絵具が剥がれてしまった。

このような場合は部分的な修復が出来る場合がありますので、ご相談ください。


 絵画修復作業の内容は、作品の状態・傷み具合により変わります。作品の状態をご説明し、最良の修復方法をご提案させて頂きます。どうぞご気軽にご相談ください。

  ―絵画修復例
クリーニング・部分的処置・絵具層の固着・裏打ち
  

     
      絵画のクリーニング

    クリーニング

   絵が黄ばんできた。(ヤニ等による汚れ、
   画面を保護しているワニスの劣化など)
   カビが付着している。
   全体が汚れている。
   クリーニング後は必要に応じて
   保護のワニスを塗布します。

     
      油絵、剥離止め修復作業

    部分的修復作業の場合

   絵に穴があいた、破れた。
   表面に傷がついた。
   一部絵の具が浮いている・はがれた。
   絵の表面の付着物を取りたい(包装紙や、
   キャンバス同士がついてしまった、等)

     
       絵画修復・キャンバスの裏打ち

     絵具層の固着・裏打ち


   絵具層の固着・・油彩画作品が古くなり、キャンバ   スや絵の具が弱っている。絵具が浮いて見える。
   作品全体に亀裂が入っているなど。
   昨今の修復ではできる限り裏打ちを行いません。
   裏打ちが必要か否かは、
   作品の状態を見て判断させていただきます。


 キャンバスの張り替え・
 額縁の修復・美術品修復、その他

      キャンバスの張り替え

    キャンバスの張り替え

   絵が弛んできた。作品が波打っている。
   木枠の新調。
   キャンバスから外してあった作品を木枠に張る。

     額の修復

    額の修復・作製


  破損・汚れ・色褪せ・塗り替え・クリーニング・など。
  ガラスからアクリルへの変更金・銀箔の貼り直し。
  新規額縁の作製も承っております。

     油絵の補彩

    美術品修復・その他


    額に合わせて作品のサイズを変える。
    マットの交換。
    美術品の修復など。
    陶器や木彫などもお問い合わせ下さい。


 上記のほか日本画・水彩画・版画・
 リトグラフ・彫刻や陶器などの
 美術品修復のご相談も承ります。

  修復費用(絵画修復の場合)について

  ●クリーニング
   6号  30,000円〜 作業内容により異なります。
  ●部分的処置
        8,000円〜 作業内容により異なります。
  ●全体的な絵の具層固着作業や裏打ち
    10号  100,000円〜作業内容により異なります
   (別途消費税がかかります)
  ●キャンバスの張り替え・その他
    お問い合わせください。


 →お問い合わせフォームはこちら


株式会社アイケイ横浜美術修復工房

〒240-0012
横浜市保土ヶ谷区月見台49-4
TEL.045-489-9511
FAX.045-489-9511
営業時間 9:30〜17:30
定休日  日曜・祭日


アイケイ横浜美術修復工房